model navi

ヨガで健康でスレンダーなボディーに

ヨガの人気が高まっています。
もともとはインドの修行僧のためのものだと言われるヨガですが、深い呼吸と共にさまざまなポーズをとることで、体の巡りがよくなり体にとってさまざまなよい影響を与えるエクササイズとして、今女性だけでなく男性でも実施している人が増えているといわれます。
一つ一つのポーズにそれぞれ役割と体に与える効果がわかっているので、自分で意識しながら行うことでより高い効果を得ることができます。
基本的には体を伸ばすときには深く息を吐きながら行い、どんなポーズをとるときにも息を止めずに深く吐く、あるいは深く吸いながら行うことで、効果を与えたい場所に空気を送り込み、その部分のリンパの流れを整えることができます。
激しいポーズではなくても、例えば両腕を真横に伸ばし、ゆっくりと息を吸いながら頭の上にまっすぐに持ち上げ、今度はその状態で息を吐きながらゆっくりと円を描くように腕を下へと下ろしていくポーズを行うと、たったそれだけでも両腕が温かくなるのを感じることができます。
無理せずにゆったりとした気持ちで深く呼吸をしながら行うヨガは、長く続けるうちに体の柔軟性が高まり関節の可動域が広がり、体幹も鍛えられることで、けがをしにくく健康的でスレンダーな体を作る効果があります。

ヨガを行う時は呼吸に気を付けて

ヨガはゆっくりと体を動かすのでそれ程激しい運動ではないと思われがちですが、実際には体中の筋肉を使う運動となっています。
その為、一見簡単そうに見える動きであっても実はなかなかできないという事も少なくありません。
しかしそれ程場所を必要とするわけではないので、運動不足解消の為、ダイエットの為などに行っている人は大勢います。
実際にヨガを効果的に行いたいと思ったら、呼吸に気を付ける事が重要です。
どうしても普段動かさない部分を動かすとなるとそちらに意識が向いてしまって知らないうちに息を止めてしまっている場合もありますが、実際にはそれは良くありません。
しっかりと体内に酸素を取り入れる事ができる様にする為にも、体を動かしつつ呼吸もしっかりとする事を意識すべきです。
また、ヨガを行う場所によっては体が滑ってしまってあまりうまく動かせない場合があります。
正しく行う為にはなるべく滑りにくくしておく事も重要なので、自宅で行う時等は専用のマットを用意しておく方が良いでしょう。
またスタジオに行って習う事もできますが、大勢と一緒に体を動かすのはなんだか恥ずかしいという人は市販されているDVDなどを見ながら行う事も可能です。

check

2018/11/30 更新